ハイボルテージ

ハイボルテージとは

【U R L】・・・http://high-voltage.tokyo/
【会社名】・・・株式会社グローバルワン
【所在地】・・・東京都渋谷区桜ヶ丘町26-1 セルリアンタワー15F
【代表者】・・・中村 光一
【連絡先】・・・info@telecomcredit.co.jp / 0570-055-065
【口コミ数】・・・0件
ハイボルテージの無料登録ページへ
利用者の評価とコンテンツ情報
ハイボルテージとは?

ハイボルテージでは過去の膨大なレースデータを解析し、入手した情報とデータ検証を行い、さらに各厩舎に裏を取ってから、会員に情報を提供しています。

ハイボルテージの主な特徴は以下の4つです。

【1】現場主義を優先
【2】完全なる利益優先主義
【3】全ては会員の利益のために
【4】確立された予想体制
予想体制は「情報班」「分析班」「投資班」の3つに分かれており、それぞれが利益を追求する働きをしています。これにより【全て会員様の利益のために、絶対の自信が持てる予想のみを提供する】というスタンスが確立できているようです。

元ダービーニュース柴崎幸夫氏が最高顧問

柴崎幸夫
最高顧問には元ダービーニュースのトラックマンや、ラジオ日本、グリーンチャンネルでパドック解説などを務めた柴崎幸夫氏が就任しています。

柴崎氏は20年以上のパドック解説により培われた馬体診断には定評があるようです。
競馬一家の出身で、親、兄弟、義理の兄などが競馬に携わっており、その人脈は膨大です。弟の柴崎勇氏は1986年の安田記念をギャロップダイナで勝利するなど重賞10勝を挙げた人物です。

無料情報では先週の重賞結果から今週の重賞の見解まで幅広く取り扱った柴崎氏のコラムを読むこともできます。

ハイボルテージの無料買い目予想

ハイボルテージでは無料情報として買い目予想を提供しています。

無料買い目

無料買い目予想は土日に1レースずつ提供されているようです。
馬券種は3連複の軸1頭流しで、点数は15点前後で提供されています。

買い目以外の無料情報

ハイボルテージの無料情報は以下の6種類が提供されており、種類は豊富です。

無料情報
【競馬の筆蹄】
今週末に行われる重賞から、過去の優勝馬をピックアップ。(毎週火曜20時更新)

【重賞レース回顧】
先週の重賞を振り返りながら、来年や次走への傾向と対策を兼ねたコンテンツ。(毎週火曜20時更新)

【週末重賞注目馬速報】
今週末に行われる重賞から、弊社が推奨する期待馬、鉄板馬などを各重賞から1頭をピックアップ。(毎週火曜20時更新)

【注目馬速報】
今週末の競馬から、重賞以外の新馬戦、条件戦、準オープン、オープンから複勝圏が期待できる軸候補馬を3頭ピックアップ。(毎週金曜20時更新)

【穴馬速報】
今週末の競馬から、人気以上の走りが期待できる馬、次走は激走すると確信した人気薄の馬を1頭ピックアップ。(毎週金曜20時更新)

【今週の前肢後肢オヤジ】
毎週、火曜には当プラン”今週の前肢後肢オヤジ”にて、先週の重賞結果から、今週の重賞の見解まで、幅広くコラムを掲載。(毎週火曜20時更新)

ユーザーのお勧めポイント
1:無料情報が豊富で予想の参考になる
2:20年以上の経歴を持つ元パドック解説者が予想をサポート
ハイボルテージの公式サイトはこちら
さらに詳しい情報がご覧いただけます。サイトへの登録もこちらから行えます。

口コミ・質問投稿はこちら口コミ・質問投稿はこちら
ハイボルテージをお勧めする

実際に利用してみて、
“お勧めしたい!”、“使ってよかった!”
など、良い評価持たれた方は、こちらからご投票ください。

 

【PR】投資競馬プロフィット
満足度総合点:98点 副収入・投資向き 初心者向き
プロフィットとは、その名のとおり、会員の皆様へそれぞれの利益をお届けすることを目的に設立されました。無料モニターとしてご登録された、これから資産を増やしたいとお考えの方にも、少額資本からご参加できる投資競馬情報をそれぞれの会員様の状況にあうフローで、ご提供いたします。

URL :
TRACKBACK URL :

LEAVE A REPLY

*
*
* (公開されません)